メール配信のメリット

メール配信の業務効率を向上!

メール配信サービスを導入した企業の多くが「業務の効率化」を目的としています。メール配信だけを担当しているスタッフを雇っている会社は少なく、メール配信と並行して別の業務をしなければいけないスタッフがほとんどです。メール配信サービスを導入する事で、今までメール配信にかかっていた手間や時間を省けます。また、手作業によるメール配信をするよりも誤送信のリスクが低いといったメリットも得られます。送信先の間違えや送信する内容・時間を間違えた際に発生するトラブルのフォローだけではなく、誤送信の心配がなくなる事でスタッフの精神的負担を軽減する事が出来ます。メール配信業務の効率を良くする事は、他の業務の効率化にも繋がり会社全体の業務効率化にも期待が出来ます。

顧客情報の一元管理やメール配信の効果等、便利な機能が豊富!

数多くの便利な機能を活用出来るのもメール配信サービスのメリットの1つです。メーリングリストを作成してこまめに編集をしていて面倒に感じている人も多くいます。しかし、メール配信サービスは、メールアドレスと一緒に企業名や担当者等の顧客情報を一元管理する事が出来るので顧客管理にかかる時間も減らせます。さらに、メール配信で得た情報や効果を測定する事も可能です。配信したメールをどれだけのユーザーが開封して中身を確認したのか、メール本文に記載されていたリンクのクリック率等、かなり細かい情報や解析を把握出来ます。ユーザーの反応を確認しながら、メール配信の内容や提供しているサービスのクオリティーの向上に繋げられます。