最適な配信システムとは?

無料配信を利用する利点と注意点

効率良く顧客に情報が発信できるメール配信は、大きく分けて無料と有料の2種類の選択肢があります。無料配信を利用する大きな利点の一つに、コストの削減があります。このサービスは文字通り無料で利用することができるので、コスト面の心配をせずに気軽に使えるのが強みです。無料という言葉から利用できる機能が少ないのではないかと懸念する人も多くいますが、テンプレートなど最低限必要な機能は利用できるので心配いりません。ただし、サービスを利用する上でのサポート体制が不十分なケースも多く、問題があった場合の対応が遅くなってしまうこともあるので注意が必要です。また、広告の制限などができないため、内容とは無関係の広告が表示されてしまうこともあります。

有料でメール配信を利用するメリットとデメリット

月額や年額など、決められた契約に従って費用を支払いながら利用するメール配信の大きなメリットとして挙げられるのが機能の充実です。テンプレートやカスタマイズといった基本的な物はもちろん、効率良く成果を挙げられるマーケティング機能など有料には便利な機能が揃っています。ただし、機能が充実して入ればそれだけ使いこなすのに知識や技術が必要となるため、多機能が逆にデメリットになることもあるので注意が必要です。安全性の高さも魅力の一つです。インターネットを利用して情報のやり取りをする場合、セキュリティ対策は特に気を付けなくてはいけません。有料メール配信は高いセキュリティ対策で守られているので安心して利用できる上に、迷惑メールやスパムと誤解されることなく確実に相手に届けられます。