有料メール配信とは?

有料メール配信は無料と何が違うのか?

有料メール配信というのは、文字通り、あらかじめ会員になってもらっている人を対象として定期的にメールを配信できる有料のサービスのことをいいます。基本的にはメール送信1件につきいくらではなく、月額いくらといったような定額制が採用されるケースが一般的です。無料のメール配信サービスとの最大の違いは、コストがかかるという点ですが、それ以外にもメールを配信するタイミングを自由に決められたり、メールを送信した結果として得られるデータを分析できるなどの機能面が充実しているというのも見逃せません。メール配信サービスをマーケティング活動の向上に活用しようと考えている企業では、無料よりも有料のサービスを利用したほうがよいのです。

有料メール配信のメリットとデメリット

有料メール配信にはメリットとデメリットがあるため、それぞれの内容を正しく理解したうえで、利用するかどうかを決める必要があります。まず、もっとも大きなデメリットは費用が掛かるという点です。有料メール配信は確かに機能面で充実しているとはいっても、それを使いこなせなければ無駄な支出となってしまいますので、本当にその機能が必要かどうかを利用する前にしっかり検討しなければなりません。一方で、メリットとして挙げられるのは、得られたデータを適切に分析して次のメール配信に活かすことで、潜在顧客に対して効果的にマーケティング活動を行えるという点です。いくら無料でも配信したメールが全く意味のないものに終わってしまっては労力が無駄になるため、それを避けるために有料メール配信を利用するという考え方もできるでしょう。